24

「よみがえる女神」



秋になったかと思うと、また夏のような暑さに戻ったり。

長袖を出したかと思うと、Tシャツを探したりの毎日ですね。

今日は新しい本の出版のお知らせです。

清水友邦さんの「覚醒の真実」に続く、2冊目の本が出版されることになりました。

「よみがえる女神」というタイトルです。

清水友邦さんOauマガジン2号で「あるがままの世界に出会う解説書」を寄稿していただいています。
http://oauclub.jp/oau_magazine/20170321-2/

Oauクラブで企画している彼のワークショップや個人セッションは即日予約が埋まってしまう人気講座です。

今週末の10月15日も開催しますが、すでに満席です。

サトルボディアウエアネス

この本のテーマは、「女神と出会う冒険の旅を重ねて、真の自分自身を発見する !!」

女神というと西洋の女神を想像してしまいますが、ここで紹介される女神は全て日本の神話や古来の日本に存在している女神です。

もともと日本は母系社会でもありました。

日本の神話、アマテラス、セオリツ姫、ニギハヤヒほか 隠された神々の謎を解き明かし、これからの女性性の時代を提言するこの本は、その日本のルーツを思い出させてくれます。

この本では、日本神話のあらすじ、主な神様の伝承が理解できるようにまとまっていて、日本神話をひもときながら、自分自身を発見する旅となるでしょう。

「よみがえる女神」
 全国の書店での発売は今月10月22日ぐらいとのことです。

江谷