どうやったら楽しめますか?

やりたくないことや人からやらされて、いやいやしていることありませんか? どうやったら楽しめるかを工夫してみましょう。主体的に取り組むことで人生が楽しくなります。


ハートセレブレーション with リーラ &アルヴィナ

 
リーラはOauマガジン1号に「ハートチャクラ」のテーマで寄稿していただきました。
 
そのリーラが居住地のアメリカのセドナで9月30日に他界しました。
 
リーラはユニティインスティチュートのCo-Directorで、ハートの人として世界中の人たちに慕われていました。
 
ヨーロッパ各地を始め、世界中で彼女の愛、ハート、瞑想を分かち合っていましたが、日本にも30年以上にわたり毎年日本を訪れていました。
 

その彼女の肉体は無くなっても、リーラとのハートでの繋がりはより深まっていることを感じる、というメッセージも多くの人たちから届いています。

その彼女の新しい旅立ちを祝うセレブレーションが開催されます
 
日本だと、死というとお葬式が連想されます。喪服を着て、悲しみに満たされます。
 
それをお祝いするなんて不謹慎だって思われるかもしれませんね。
 
でもちょっと見方を変えるだけで、死は新たな誕生にもなってしまいます。それが現在のブッダとも言われているインドの神秘化OSHOのビジョンです。
 
リーラはOSHOを愛する弟子でもありました。
 
「生の真実を知った人は、死が訪れるとき、喜びに満たされる。なぜならその人は、もうすぐこのサンサーラの束縛から、この世の束縛から解き放たれるのだ。」
 
「そして生を知る人は、死とはもう一つの誕生以外の何ものでもないと知る。
 
死とは、もう一つの誕生だ。新しい扉が開く。死は、あなたが誕生と呼んでいるものと同じ扉の裏側なのだ。
 
一方の側からは、その扉は死として知られ、別の側からは、その扉は誕生として知られている。

 
死はもう一つの誕生、もう一つの始まり、もう一つの旅をもたらす
 
─ しかしこれは、あなたにとっては、憶測にすぎない。あなたが生とは何かを知らない限り、これにはあまり意味がない。」  OSHO
 
リーラの新たな旅立ちをお祝いするセレブレーションは、以下の日程で開催されます。
 
●11月23日(木・祝)18時30分~20時30分 於:藤沢市
 
リーラのハートのガイド瞑想をYouTubeにしましたので、ハート瞑想を体験してください。
 
 
リーラの死のセレブレーションに参加することで、生とは何かを体験する機会にもなるでしょう。
 
もしよければ、ぜひいらしてくださいね。
http://unityinstitute.jp/heart_celebration.html
 
江谷
過去のおすすめ記事を読む

【新着おすすめ記事】
「情熱とはなんでしょう?」ミラ、インタビュー「瞑想アート」著者 
「瞑想アート」出版記念パーティ10月21日
「瞑想アート」〜 真のクリエイティビティを目覚めさす〜
「よみがえる女神」
モーガンの瞑想音楽シリーズ!  10月1日(日)です。