喜びから人生を生きていますか?

アニータ・ムアジャーニは末期癌にかかり、その臨死体験から自分が癌になった原因を悟り、生還しました。その体験を綴った本のタイトルは「喜びから人生を生きる!」人生の生き方がわかる本です。


喜びから人生を生きる

今や癌は死因の一位で、3人に一人が癌で死ぬと言われています。

病気になるには原因があって、食事や運動などの肉体的な原因だけではなく、感情的、精神的な原因もあります。

癌の治癒には精神的な心の持ち方が大切であることを、松野哲也博士がOauマガジン1号に「がんは治るべくして治る」というタイトルで書いてくださっています。

詳しい内容は、松野博士のブログにも掲載されています。

また、Oauマガジン2号では、スティーブン・レイヤー氏が「癌からの生還」という自らの体験談を寄せていただいています。

医学的には説明できない、癌の消失の事例が多くあります。

そのことに共通するのは意識の変化です。
癌を作った意識や感情というのがあって、その意識が劇的に変わったときに、癌が消失したりします。

その劇的な例が、アニータ・ムアジャーニです。彼女は末期癌に苦しみ、死を宣告され、医学的にも死が実証されて生き返った稀な事例ですが、どちらかといえば、臨死体験で有名になっています。
その臨死体験の中で、自分の癌の原因がわかり、意識が変容し、癌が消失しました。

その体験を綴った本があります。原題は「Dying To Be Me」ですが、日本語の本では「喜びから人生を生きる」になっています。


彼女がその体験を語ったTEDのYouTubeがあります。

日本語字幕付きです。

それでは、今日も素敵な1日を

Oauクラブ

えたに

過去のおすすめ記事を読む

【新着おすすめ記事】
わたしが本当に望んでいること
モーガンの瞑想音楽シリーズ!  5月6日(日)です。
モーガンの瞑想音楽シリーズ!  4月1日(日)です。
スパイスカレーで人生にスパイスを! 
モーガンの瞑想音楽シリーズ!  2月4日(日)です。